エネファーム補助金の金額は?

エネファームを自宅に設置するためにはかなり高額な資金が必要となります。

エネファームは2009年に発売されましたが、政府が主導で開発を行ったということもあって、販売価格がかなり高額になっており、当初は350万円で現在でも270万円という本体価格です。

さらにここに設置工事費用もプラスになるわけですのでかなりの負担となってしまいます。

そこでこの負担を減らすために国からは補助金が出ることになっています。

補助金を利用するのとしないのとでは大きな違いですから、必ず申請して利用するようにしましょう

では補助金の金額はどの程度になるのか、ということですが、計算方法はまず対象のシステムの購入費用(税込)から従来型給湯器の機器費用として23万円を引き、その1/2の金額と、対象の設置工事費用(税込)の1/2の金額を足したものが補助として受け取ることができる金額です。

となると約半額ということになりそうですが、これには上限金額が決まっており、平成24年度の場合だと上限が1台あたり70万円までとなっています。

おそらくほとんどの場合でこの上限いっぱいの70万円になるのではないでしょうか。

また、平成24年度の分はすでに締め切られていますから、25年以降はさらに上限が減っているという可能性もありますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 価格・費用 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク